機能改善 【受付票発行機能 仕様変更のお知らせ】 「受付票発行機能」の仕様変更を行ない、受付票を常に発行することになりました。 詳しくはこちらをご覧ください。

お知らせ 【ATNDイベントデータ取り込み機能のお知らせ】 connpass に ATND で公開されているイベントデータの取り込み機能があることをご存知でしたか? 是非 connpass に取り込んで、運営コミュニティの歴史を消さないようにしましょう!詳しい内容・取り込み手順はこちら

このエントリーをはてなブックマークに追加

Oct

20

ARコンテンツ作成ハンズオン2018: ノンプログラミングでできるHoloLensコンテンツ作成

要参加登録。お申し込みはPeatixで

Organizing : ARコンテンツ作成勉強会

Hashtag :#AR_Fukuoka
Registration info

Description

参加登録はこちら (パスワード:PLFvrar)
https://plf-vrar2018-vol4.peatix.com/


シリーズ企画 「ARコンテンツ作成ハンズオン」

2018年度 第4弾:ノンプログラミングでできるHoloLensコンテンツ作成

【どなたでも参加可能】

イベント概要
 今回のイベントでは、Microsoft HoloLensを使ったプログラミングの知識がなくてもできるコンテンツ作成のハンズオンを開催します。ひとつひとつ順番に進めていきますので、初心者の方も安心してご参加ください。是非ともこの機会に、最先端のAR技術を学び、そして皆で楽しくコンテンツ作成を体験してみませんか?

(予定)
 Step1: 空間に置いたCGを自由な視点で観察
 Step2: CGを片手でつまんで移動
 Step3: 両手でCGを回転・拡大縮小
 Step4: マーカー利用してCGを自由に配置

---事前準備------------------------
【必須】
 ・ ノートPC (Windows10)
 ・ PC用の電源ケーブル
 ・ Unity2017 (要アカウント作成)
 ・ Vuforiaのアカウント


↓準備ガイド
http://arfukuoka.lolipop.jp/holovuforia/preparation.pdf
PCの持参と、事前の開発ツールのインストールをお願いしております。
不明な点、PC貸し出し必要、などありましたらお問い合わせください。

【もしあれば】
・HoloLens
------------------------------------

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Tks_Yoshinaga

Tks_Yoshinaga published ARコンテンツ作成ハンズオン2018: ノンプログラミングでできるHoloLensコンテンツ作成.

09/29/2018 11:03

ARコンテンツ作成ハンズオン2018: ノンプログラミングでできるHoloLensコンテンツ作成 を公開しました!

Ended

2018/10/20(Sat)

14:00
18:00

Registration Period
2018/09/28(Fri) 00:00 〜
2018/10/19(Fri) 00:00

Location

Panasonic Laboratory Fukuoka

福岡県福岡市博多区美野島4-1-62

Organizer