お知らせ 2024年9月1日よりconnpassサービスサイトへのスクレイピングを禁止とし、利用規約に禁止事項として明記します。
9月1日以降のconnpassの情報取得につきましては イベントサーチAPI の利用をご検討ください。

お知らせ connpassではさらなる価値のあるデータを提供するため、イベントサーチAPIの提供方法の見直しを決定しました。2024年5月23日(木)より 「企業・法人」「コミュニティ及び個人」向けの2プランを提供開始いたします。ご利用にあたっては利用申請及び審査がございます。詳細はヘルプページをご確認ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加

May

10

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1

Organizing : ARコンテンツ作成勉強会

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1
Hashtag :#tryAR,AR_Fukuoka
Registration info

オンライン参加

Free

Standard (Lottery Finished)
41/25

Attendees
Yoshitomo Iwamoto
taka_desu
NewD
akira
MasayukiYamamoto
akira_utsuki_9
kazuqi
Junya_Ishioka
omotadeu
conTeck
View Attendee List
Start Date
2024/05/10(Fri) 19:00 ~ 21:30
Registration Period

2024/04/15(Mon) 18:07 〜
2024/05/10(Fri) 21:30まで

Location

世界中どこでも

オンライン

出席登録
(イベント開始時間の2時間前から終了時間まで、参加者のみに公開されます)

Description

概要

Meta Quest 3が発売されたことでVRとARの両方のアプリの開発がより身近になりました。
また、Meta社はBuilding Blocksという、ノーコードでオブジェクトの表示やインタラクションを容易に実現するツールを提供開始しました。これにより、Meta XR SDKが提供する機能を手軽に試すことが可能になりました。
https://developer.oculus.com/documentation/unity/bb-overview/

しかし、Building Blocksで作成したサンプルに物足りなさを感じ、サンプルを調整して自分が望む動作を実現しようとする段階になると、SDKの使い方を学ぶ必要がります。Meta XR SDKは豊富なサンプルを提供していてこれらから多くを学ぶことができますが、サンプルを一つ一つ確認することは初心者にとっては情報量が多く、高いハードルとなり得ます。つまり、「ちょっと変更したい」という要望を実現するのが 意外と大変なのです。

そこで、Questを使ったオブジェクトの表示やインタラクションを実現するための基本手順を学べる資料があると多くの方の学習の支援になるのではないかと考え、ブログでの資料を作成しました。
https://tks-yoshinaga.hatenablog.com/entry/quest-dev-index

本勉強会ではこれらの記事をベースに全3回に分けてMeta XR SDKを使った基本的な開発手順を解説します。ハンズオンではないのでとりあえず手順を見てみたいという方もぜひご参加ください。

【解説する内容(予定)】
第1回(5/10): SDKの基本セットアップとオブジェクトのAR/VR表示
第2回(5/17):手やコントローラを使ったマニピュレーション(物体操作)
第3回(5/25):RayインタラクションとUI操作


第1回目の今回は開発を始めるためのSDKのインストールから始め、オブジェクトをARやVRで表示するまでを解説します。

紹介するアプリの出力イメージ(クリックで再生)

あると良いもの (なくてもOK)

・Meta Quest実機 (2,3, Pro)
・Meta Questの開発者モード設定
・SideQuest
・開発用PC
・Unity (2022.3を使用。要Androidビルド環境)

参加条件

・ARやVRの開発に興味があればOK。初心者大歓迎です!

Presenter

Media View all Media

If you add event media, up to 3 items will be shown here.

Feed

Yoshitomo Iwamoto

Yoshitomo Iwamoto wrote a comment.

2024/05/10 19:10

すみません、Zoomにつないだのですが「あなたが入室していることがホストに知らされました」から動きません。

AR Fukuoka

AR Fukuoka published 実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1.

04/15/2024 18:07

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 を公開しました!

Ended

2024/05/10(Fri)

19:00
21:30

You cannot RSVP if you are already participating in another event at the same date.

Registration Period
2024/04/15(Mon) 18:07 〜
2024/05/10(Fri) 21:30

Location

世界中どこでも

オンライン

世界中どこでも

Attendees(25)

Yoshitomo Iwamoto

Yoshitomo Iwamoto

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

taka_desu

taka_desu

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

NewD

NewD

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

akira

akira

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

MasayukiYamamoto

MasayukiYamamoto

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

akira_utsuki_9

akira_utsuki_9

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

kazuqi

kazuqi

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

Junya_Ishioka

Junya_Ishioka

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

omotadeu

omotadeu

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

conTeck

conTeck

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

Attendees (25)

Waitlist (16)

Atsushi_6130

Atsushi_6130

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

MN

MN

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

tsubuyakids

tsubuyakids

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

nakaya

nakaya

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

奥村一斗

奥村一斗

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

uno1553

uno1553

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

box72

box72

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

WMRM_2011

WMRM_2011

実演解説!はじめMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

nagmog

nagmog

実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1 に参加を申し込みました!

Hayatto

Hayatto

I joined 実演解説!はじめようMeta XR SDKを使ったAR/VRアプリ開発 vol.1!

Waitlist (16)

Canceled (4)